香・茶・琳派・電子音楽「涼音を聞く」"electronic lisning"

1728643_77.jpg秋は芸術、京都の美術館にてお茶と絵と電子音楽という風流なイベントが行われるようです。
様々な要素が絡み合い、独特な場をつくりあげることになりそうです。
さて、どんな空気が流れるのでしょうか。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
秋の琳派特別展で知られる日本美術館、京都・細見美術館。今年の琳派展は伊藤若冲との「若冲と琳派」。開催中の11/20(土)、京都の老舗の香りと味を用い、茶、香、そして名画鑑賞と電子音楽を組み合わせ美術館全体を巨大な茶室に見立てエレクトロニカと茶の湯の空間を出現させます。ライヴも琳派特別展の鑑賞も見れて、茶室古香庵での演奏も実施。映像はもちろん東京食堂、空間演出は法然院でも大絶賛のインスタレーションを見せたED-Styleが担当。ゲストはなんとラスターノートン、ミルプラトーといった名門レーベルからリリースのMOKIRAを北欧スウェーデンより(本公演がMOKIRA JAPAN TOUR京都公演となります)、そして更にOKIHIDE CX AUDIO IE(a.k.a Tanzmuzil)を迎える予定。

http://www.ryoondo-tea.jp/event/event.html

live:
ANDREAS TILLIANDER/MOKIRA(Raster Noton/Mille Plateaux)(from Sweeden) OKIHIDE CX AUDIO IE
sora(plop)
cinq(MIDI/noble)
Firo (ryoondo-tea)
PsysEx(Ken'ichi Itoi(12k,ryoondo-tea,shrine)
snoweffect (ryoondo-tea)
heprcam (ryoondo-tea)
Oto-graph(ryoondo-tea)

dj:
沖原太一(日本選曲家協会No.236)+mine


instaration:
ED-Style(空間インスタレーション)
東京食堂(映像インスタレーション)

11/20(SAT) @Hosomi museum
10:00~18:00展示
18:00~21:00 live/御茶室
展示+live+御抹茶¥2500
liveのみ¥1800
(着物の方半額)
*「若冲と琳派」ご鑑賞のお客様は17:00までにご来場ください

2004年11月20日

writen by mikado : 21:37 comment (1686)